読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tôkai🌠という片隅

東海地方田舎に住む20代ゲイが音楽や旅行、持病の脊柱側弯症、人生観のことなど日々感じたことを書いてゆきます

趣味のこと

■ハロー!プロジェクト

つんくが作るサウンドに見染められたのが1999年9月発売の

「LOVEマシーン」。小5の秋に車で家族で大合唱してました(笑)

同級生の女友達もみんなはまってトレカを駄菓子屋で買ったりしてました(^^)

週末繁華街でショッピングする父親についていっては妹とカードを買う

振付を真似する、コンサートに行くのハマりよう。

推しは最後まで安倍なつみさんでしたが、それ以外のメンバーも

グループも全体的に好きないわゆる「DD」でした(笑)

今でこそ、つんくサウンドでなくなったハロプロが普通に活動していますが

僕はつんくの変態的な楽曲や掛け声、コーラスなどに中毒性を感じるので

たまに出てくるつんく曲を楽しみにしています(^O^)

中学の頃はよくメンバーの似顔絵を描いたり高校生の頃はmixiの普及で日陰の存在だったハロオタさんとたくさん繋がったりハロプロ縛りのカラオケをしたり

楽しかったなあ~。

あのころ出会ったヲタ友はみんなどこに消えていったのだろう…(笑)

今は基本的に曲を聴いたりライブDVD観たりハロステ見るだけの在宅ヲタですが、名古屋にツアーがあれば行ったり、大きなイベントをライブビューイングでみたり、ぬるく活動しています(^^)

今年出た楽曲では娘。の「Tokyoという片隅」「泡沫サタデーナイト!」アンジュの「次々続々」カンガルの「ブギウギLOVE」つばきの「独り占め」あたりが好きです(^^)

ハロプロを通して音楽に興味をもって、ロックバンドや昭和歌謡も好きになりました。

ブログでは好きな曲やグループの話も雑多に載せていこうと思います(^^)

 

■登山

趣味といってもノリレベルではあるんですが。

職場の長が大の山好きで、僕も岩手で登山経験をしてから

皆で山岳散策をすることの楽しさを知りました(^^)

サバイバル感覚ではないのでボーイスカウト経験のある人なんかから見たらぬるいと思われるだろうなとは思いますが(笑)

 

ミラーレスカメラで花や空、生き物の写真を撮ったり

途中で食べるお菓子だったり、

山頂で食べるおにぎりだったりが、気持ちよくて好きなので、はまってしまいました(^^)

そんな山とも10月の手術で、おあずけ(もしくはお別れ)になるので

少し寂しいです。

 

■その他基本的に誰かとすること

旅行や、お茶や、映画鑑賞、お酒などは

一人でも好きなことですが、主に友人や恋人、家族、同僚とかだれかと

行ったりすることの方が楽しくて好きです。

そんな日常をこれからも書いていこうかなと思ってます(^^)

 

自分のこと 

手始めに、腕慣らしもかねて自分のことから。

 

26歳。3月で27歳になります。

いまは実家に住んでいて、親の脛をかじっています。

一人暮らしはあと2年後にはしたいなあと思ってるんですが、

先立つお金の問題やら、側弯症の術後の心配もあり

今は甘えきっています。

 

ゲイである自覚をしっかり持ったのは大学1年生の春。

ゼミ交流合宿で同級生の彼と恋に落ちたことからでした。

その恋はしっかりと実ることはなかったのですが、

女性への思い、男性への思いをはっきり認識できた大切な思い出です。

大学時代は女の子と付き合ってみようと同級生をデートに誘ったり、ショップ店員の年上のお姉さんをナンパしてみたり(笑)

mixiの裏アカウントを作ってゲイ世界のお兄様(お姉さま?)方と出会ったり

今思い返せばいろいろともがいたり抗ったりしてました(笑)

 

大学時代の友人や最後のゼミの先生には

カミングアウトを在学中にしており、

大学時代は僕の転機だったなあと思います

 

社会人になって、

2年目、ちょうど23歳になったぐらいに、GPSアプリの普及や

Twitterの流行もあいまって活動的になり、

そこからゲイの友人が自然とできていったり、

バーやイベントなどにも参加するようになって

その後初めての恋人ができたり、

東北地方に転勤になったり、別れを経験したり…と

自分なりにゆっくりと自分のことを認識してきたなあと思います

恋人はいたらいいなと思いますが、今は仕事のことと

手術のことといろいろなので、ちゃんと復帰して元気になってから!と思ってます(^^

 

今、僕が気になっていることはゲイが送る老後のことです(笑)

周りにはカミングアウトしてるほうとは思ってますが

だからといって別に社会が広がってるわけでもなく

ゲイの結婚・子育て等のロールモデルもない日本の現状から

自分なりの人生を切り開いていかなくてはなあと思い悩むこともしばしば…です(笑)

 

まあでも、ノンケのロールモデルがあったとしてもそれがかなえられるか、そこで幸せに暮らせるかは自分次第ですし、毎日の仕事をきちんとこなし、人との出会いを大切にして楽しく過ごすことが当面の目標となりそうです(^^)(笑)

 

はじめまして。

みなさまはじめまして。

現在東海地方の、あるベッドタウンに住む26歳のゲイです。

大学を卒業し、5年目の社会人で、庶民的な生活を送っています。

現在恋人はいません(^_-)-☆

 

今回ブログを開設しようと思ったのは、

来月10月下旬から持病(脊柱側弯症)の手術入院を控えてて、1か月を超す入院中はさぞ暇だろうということと(笑)、他の方が書かれていた側弯症の手術経過ブログがたいへん参考になり、手術への自分の不安を軽くしてもらえたことから、術後の経過や仕事復帰に向けての記録として残していきたいと思い立ちました。

また、それ以外にも共感したい趣味の話やゲイコミュニティのことなど

いろんな、とっかかりからついでに読んでもらえると嬉しいなと思ってます。

 

SNSの発達から長文で書き記すことは少なくなり

文才も無いので拙いまとまりもない文章になるかなと思いますし

高校時代以来の10年ぶりのブログ開設で緊張と不安でいっぱいですが、

あまり片意地はりすぎずにまったりと更新していきます。