読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tôkai🌠という片隅

東海地方田舎に住む20代ゲイが音楽や旅行、持病の脊柱側弯症、人生観のことなど日々感じたことを書いてゆきます

脊柱側弯症のこと(自己貯血1回目~3回目)

2016年7月上旬。

はじめての貯血。400ミリ…。

たくさん水分をとるように言われ、

終わったら立てないんじゃないかと不安になりながら、

 

まずは貧血状態じゃないか、血液の問題がないか、

採血を実施。

 

毎度座るように促され「血採ると倒れちゃうんです」と言い

「あああ…そうなのね」とベッドを空けられる

健診でもこんな感じで、やっぱり少数派みたいです

 

無事採血。やっぱ痛い~…

血の問題もなく、

貯血待ち。こういうとき。無駄に待たされるんですよね~

 

1時間ほどで名前を呼ばれ、

いろいろ説明を受け、丸めたガーゼを持たされ、

「軽くにぎにぎしててね~そうすれば早く流れてくから」と。

スマホで音楽聞いてるのOKとのことで

ハロプロのライブ映像を見ながら、音楽に合わせて8ビートにぎにぎしてました(笑)

15分くらい?で終わって、

思ったよりも針は痛くなかった印象です。上手だったのかな?

それよりもそのあとの造血剤が早く流れていく設定で、

針さしたまま今度は逆流していく感じが、気持ち悪くて、、、

終わった後はちょっとぽーっとしている感じ。

貧血状態にもなく、血圧も問題なく、鉄剤の処方はありませんでした。

午前中に血とったんですけど、昼食は軽めにとのお達し。

あんまり食べ過ぎると、血糖値があがってくらくらするとのことでした

 

親が送迎してくれ、帰りにサンドイッチを買って帰宅。

その日は金曜だったので、土日はぐたっと寝てました。

貧血状態ではないと聞いていたので階段とか駆け上ってたのですが、

やっぱり息が上がりやすくて疲れやすい印象。

400とっただけでこんな状態になるなんてひ弱!!と思うけど

しょうがないよね~(´・ω・`)キショガリですみません…。

 

そんなこんなで終わった1回目。思ったよりも大丈夫でした。

前夜に元カレに励ましてもらったのも余計な心配をかけてしまった(笑)

 

…と今日の時点で3回目まで終了。

2回目は針を刺したところがあざがしばらく残って

3回目は慣れてきました(*´▽`*)

やっぱりしんどくなりやすいけど、日常生活は問題なく過ごせています。

あと1か月で手術…。仕事が終わらないことが今の悩みです( ;∀;)