読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tôkai🌠という片隅

東海地方田舎に住む20代ゲイが音楽や旅行、持病の脊柱側弯症、人生観のことなど日々感じたことを書いてゆきます

脊柱側弯症のこと(術後2日目)

(10月26日(水))

 

 

雄たけびを上げながら寝たのか寝てないのか分からない状態で起きた朝。

コルセットの型どりをしました。

金属のパイプの上に寝かされ、ラップを巻かれたり、メジャーで採寸されて

「え?これで作られるの?ほんとに?大丈夫?」と思う仕事の速さでした。

とは言っても、なかなか身体を動かすだけでもしんどいなかで

型どりの数分も鬼の所業でした( ゚Д゚)

発熱や嘔吐感は全くないものの、ずっと寝たきりでご飯を食べお腹がかなりはり、

おむつにもなれず便秘気味になり、

たくさん寝ているから寝付けず…

2日目の夜がいちばんつらかったかもしれません。

体位交換もナースコールしなくてはだめなのですが

呼ぶのも面倒になって自分でごそごそしてはシーツが乱れて、治しに来てもらうという

わがままな患者になってました(苦笑)